ロゴ

結婚相談所で婚活する人が増えている

近年では婚活をする人が増えていますが、中でも結婚相談所を利用する人が増えています。他の婚活サービスと比べて手厚いサポートが受けられ、確実に結婚したい人に人気です。

結婚相談所が向いている人の特徴

相談

早く効率よく結婚を決めたい

結婚相談所は成婚金をもらう代わりに、できる限り結婚できるよう細やかなサポートやサービスが充実しています。費用も他の婚活より高いため、本気で結婚を臨む人が多く、出会いがあればすぐに結婚につながります。

自分に合う人がどんな人か分からない

恋愛経験が少ない人など、自分でもどんな人が合うのかよく分からないという人もいます。仲介相談型の結婚相談所を利用すればカウンセラーがヒアリングを行い結婚までをサポートしてくれます。

人のアドバイスを参考に婚活をしたい

一人で婚活をしているとなかなか良縁に恵まれず不安になることもあります。また、客観的なアドバイスがあることで成婚へとつながることもあります。人からのアドバイスを受けて、確実に結婚を目指したい人には結婚相談所が向いています。

プロフィール作成など真面目に活動が行える

結婚相談所で大切なプロセスのひとつが、プロフィール作成です。好印象を与えるプロフィール写真を撮ることも大事なことです。こういったひとつひとつの活動を軽視せずに真面目に行える人は、結婚相談所でも成婚率が高く、結婚相談所に向いています。

結婚相談所でもサポートの厚さに違いがある

結婚相談所というと手厚いサポートを想像しますが、自分で積極的に活動する必要があるデータマッチング型やカウンセラーと成婚まで二人三脚ですすめる仲介相談型があり、それぞれ違った特徴があります。

データマッチング型と仲介相談型の違い

データマッチング型

データマッチング型は、作成してあるプロフィールデータの中から希望する条件合った相手をシステム的に探す方法です。仲介相談型より費用が安いですが、カウンセラーからのアドバイスは必要なときのみに自分から確認する必要があったりと、手厚いサポートは期待できません。自分らしく積極的に活動したい人におすすめです。

仲介相談型

仲介相談型は、仲人役のカウンセラーが会員に合った人を探して紹介する方法です。入会するとヒアリングを行い、どういった人が合うのかを一緒に考え成婚までをサポートしてくれます。データマッチング型よりも費用が高く、時には手厳しいアドバイスがあることもありますが、どんなふうに活動すればいいか分からないという人には心強いサービスです。

迷う結婚相談所選びは資料請求で比較するのがおすすめ

女性

結婚相談所を利用するなら資料請求をしよう

せっかく結婚相談所に入会するのであれば、自分に合った結婚相談所を利用したいものです。それぞれの結婚相談所の特徴はホームページでも確認できますが、詳しく知りたいのであれば資料請求するのがおすすめです。それぞれのサイトから資料請求することもできますし、一括請求サイトを利用して一括で請求することも可能です。サイトから直接資料請求する場合は、郵送される封筒に結婚相談所の名前をあえて書かないなどの配慮もあり安心です。請求資料に載せてある内容としては、婚活の流れ、成婚料、料金表、入会者のデータや口コミなどが記載されおり、複数資料請求してみると特徴の違いなどがよく分かります。

広告募集中